叙々苑 menu オンライン予約
close
    • JAPANESE
    • ENGLISH
    • KOREAN
    • CHINESE
  • オンライン予約
  • 店舗案内
  • 叙々苑
  • 游玄亭
  • 叙々苑キッチン
  • 叙々苑のこだわり
  • ショッピング(ご贈答用)
  • ショッピング(ご自宅用)
  • ニュース&トピックス
  • 採用情報
  • 正社員募集
  • アルバイト募集
facebook

NEWS & TOPICS  - ニュース&トピックス -

2016.09.23

第三回『お肉のこだわり』2016.09.23

全国に店舗展開する叙々苑では、どのお店でも変わらぬおいしさを提供するため、仕入れから加工までを一括して行うセントラルキッチンシステムを採用しています。
その本拠地となるのが、平成19年に建設された「叙々苑フードファクトリー」。1000坪の敷地に建てられた2階建ての工場は、建坪も1000坪という巨大なものです。
ここは別名「機械の無い工場」と呼ばれており、ほとんどの工程が手作業でまかなわれているのが特長です。
ここに届けられたお肉は、熟練した目利き職人によって吟味され、厳しい基準を満たした良い物だけが仕入れの対象となります。
基準を満たしていないと判断されたものは、この時点で業者さんに持ち帰ってもらうことになります。

お肉の加工作業も、職人による「手切り」が中心です。まずはお肉と脂が絶妙なバランスとなるように、余分な脂やスジを取り除きます。この作業が終わったお肉はカットしやすいように一晩凍らせます。
2日目には、部位の硬さごとに厚さを微妙に調整し、一枚一枚が同じ食感となるように素早く丁寧にカットします。
表面が美しく見えるよう、カットする方向にもこだわります。大きさや重さを揃えてカットするのは、かなりの経験が必要となる職人技です。
これらの作業は、お肉が溶けないように徹底した温度管理のもとで行われています。どんなに寒くても、従業員は作業着を着込んで作業に取り組みます。
こうしてカットされたお肉は、このあと各地の店舗に出荷されていくのです。

叙々苑でお出しするお肉は一定の産地にこだわらず、熟練した目利きの職人がひとつひとつ吟味し、叙々苑基準で厳選した部位を使用しております。
その理由は、北海道から沖縄まで日本各地から、その日その時に一番良いお肉を仕入れているからです。

叙々苑にいらっしゃるお客様の笑顔を思い浮かべながら、日々技術の向上につとめている職人たち。叙々苑のお肉には、そんな職人たちのこだわりが、とことん貫かれているのです。